2022年06月03日

新河岸17

b03a.jpg

駅横に側線跡が残る南大塚駅。鉄道新設が多かった昭和中期まで各地の河川敷では砂利採取が行われており、南大塚駅でも近くの入間川から貨物線で砂利輸送が存在。運行終了後も残っていた安比奈線でしたが、既に南大塚駅の側線は残っていません。

b03b.jpg

川越近郊で宅地化が進行。駅も近隣の集合住宅も、どこか時代を感じる南大塚駅。
タグ: