2022年11月03日

連絡鉄道25

b03.jpg

街の頭上にある重層構造の青砥駅。京成本線と押上線が合流し、上りは2階、下りは3階。北総開発鉄道の接続が決まっていたため、過密状態だった青砥・京成高砂間の改良工事が1986年に完成。4線区間で同時運転も可能になっており、京成本線と押上線は平行したまま京成高砂駅へ続いています。
タグ: