2016年02月27日

富山と雪対策

ad25.jpg

新幹線開業前の富山は除雪車の基地で、北陸各地で使われるラッセル除雪車が集結していました。複数のDD15やDE15が夏でもラッセルヘッドを付けたまま。ここまで国鉄型が集結している場所は珍しいかもしれません。北海道でDD15が保存車になっている事を考えると、現役で残っているのは凄い事かもしれません。

ad26.JPG

DD16-304はラッセルヘッドのみ。機関車本体は別の場所のようです。
タグ:DD16 DD15
この記事へのコメント
温暖化で年々雪が少なくなっているようですが、除雪車はまだまだ必需品ですね。
Posted by えふえふドラクエ at 2016年02月28日 22:56
全体で見れば雪は減っているのですが、やはり悪天候で短時間のうちに降り積もる夜には除雪が必要なようです。ちょうど今くらいの時期でも、北では大雪になったりしますし、対策はかかせませんね。
Posted by 武蔵宮 at 2016年02月29日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174056789

この記事へのトラックバック