2016年11月10日

運送会社の黒い汎用車

宇都宮貨物ターミナル駅と言えば、配置されている大物車。横から眺めると結構な長さです。

s05-611-801.JPG

中央の車掌車ヨ8000を挟んで、右がシキ610、左がシキ800。シキ610は3軸台車8基24軸を持つ巨大な貨車で、中央を分割して240tまでの変圧器を挟んで運ぶ構造。シキ800は2軸台車8基16軸で、中央を分割して160tまでの変圧器を運ぶ構造。シキ800の方が使われている印象で、たまにヨ8000を連れて走っている姿を見かけます。巨大な変圧器を運ぶ機会は昔に比べて減っており、少数派ながら数を維持していた大物車も減少しているようです。
タグ:シキ
【関東-宇都宮の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177606882

この記事へのトラックバック