2016年11月13日

昼と夜の狭間で

s08-1002a.JPG

夕焼けと夜空の交錯する秋の夕方、宇都宮貨物ターミナル駅に止まる大物車シキ1000。1975年から造られた4台車8軸の55t積で、構造が複雑な代わりに部品を交換出来る汎用構造です。元は運送会社の所有でしたが、老朽化してきたシキ550の一部と交代して使われはじめました。
タグ:夕方 シキ
【関東-宇都宮の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177641161

この記事へのトラックバック