2017年10月26日

暖色の時間

h3a-107a.JPG

早朝4時過ぎ。東室蘭駅で出発を待つDF200-107。

東室蘭駅の東側には操車場があり、本州から来る貨物列車に加えて、室蘭駅の石炭、東室蘭駅の製鉄、本輪西駅の石油を集約していました。これらがなくなった今、用地の一部がコンテナを扱う貨物駅に変わっています。さらに東にあった鷲別機関区からは室蘭側にしか出られなかったため、東室蘭駅で待機中のディーゼル機関車を見る事が出来ました。
タグ:DF200
【北海道の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181367449

この記事へのトラックバック