2017年12月14日

耐寒型

aa24.JPG

保存編成1両目は電源車カニ24-511。北斗星用のカニ24-500番台に続いて100番台から耐寒改造されたタイプ。

機械室に置かれた機関DMF31Z-Gは使用せず、荷物室に設置した発電機で電源供給しています。保存自体が珍しい車両で、もしかしたら同じ機関を搭載するDD130の部品確保用なのかもしれませんね。
タグ:24
【同和鉱業小坂鉄道の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181765683

この記事へのトラックバック