2018年12月08日

刹那

b08.jpg

久しぶりに工場側へ引き出された保存車両たち。手前は営団車に対抗してアルミ車体で登場した東西線乗り入れ用301系。国鉄車は質より量へと向かい、続く通勤型は103系へ逆戻り。

これらが動かされたのは、最期への第一歩でした。
タグ:301
【関東-大宮の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185104653

この記事へのトラックバック