2021年12月09日

隅田に沿って62

b09a.jpg

現行の電車では貴重となった簡易運転台が残る203型。旧来の検修庫に分割収容する関係から、東武鉄道の特急電車では中間に簡易運転台を設置していました。

b09b.jpg

左のパネル内が運転台で、外側のライトも片側のみ。簡易運転台の代表的存在だった国鉄特急電車よりも後に造られて、今もなお残る構造物。
タグ:私鉄特急
【東武鉄道の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189175550

この記事へのトラックバック