2020年06月28日

北国への道中7

a28-EF510-511c.jpg

昼の東青森駅、0番台と同じように使われているEF510-500番台。寝台特急の縮小で早くから転用された、星が消された青い車体のEF510-511。
タグ:EF510

2020年06月27日

北国への道中6

a27-ED79-59v.jpg

東青森駅で休む電気機関車。ED79-50番台が現役だった夏の日。
タグ:ED79

2020年06月26日

北国への道中5

a26-EH500-17f.jpg

東青森駅を通過するEH500-17。深夜に北旭川駅を出た貨物列車は首都圏を経由して、翌日の夕方に大阪の百済駅へ。

EH500が青函トンネルへ直通していた、あの頃。
タグ:EH500

2020年06月25日

北国への道中4

a25-EH500-43c.jpg

東青森駅で入換中のEH500-43。ここは本州最北の貨物駅。
タグ:EH500

2020年06月24日

北国への道中3

a24-EF510-7x.jpg

煌々と照らす照明の下、到着したEF510-7。0時過ぎに吹田貨物ターミナル駅を出た貨物列車は約20時間かけて青森信号場へ。
タグ:EF510

2020年06月23日

北国への道中2

a23-EH800-8b.jpg

北国へ旅立つEH800-8。街はずれ、操車場の消えた広い空の下で。
タグ:EH800

2020年06月22日

北国への道中1

a22-EH800-10a.jpg

青森信号場のEH800-10。国鉄末期から変化し続けてきた港街の今。
タグ:EH800

2020年05月17日

青の時代32

a17-スハネフ14-552a.jpg

寝台急行「はまなす」1号車のオハネフ14-552。「はまなす」の寝台車連結開始で「北斗星」用だったオハネフ25-220に電源搭載改造。国鉄で最も末期に製造された寝台車は、寝台特急から格下げされて長い時間を過ごし、寝台急行の最後を飾りました。
タグ:はまなす 14

2020年05月16日

青の時代31

a16-オハネ24-503a.jpg

寝台急行「はまなす」21号車のオハネ24-503。他の号車を変えず、大きな番号で割り込ませた増結車。

オハネ14-75は1982年の東北新幹線開業で移転、耐寒改造でオハネ14-511となって北海道へ。民営化後の「北斗星」増発で24系化されてオハネ24-503に変わり、B寝台ながら内装まで大改造。時代の変遷とともに歩んできた青い車体。
タグ:24 はまなす

2020年05月15日

青の時代30

a15-オハネ25-15a.jpg

寝台急行「はまなす」2号車のオハネ25-15。従来の3段寝台に代わって製造された2段寝台の24系25形。九州から東北、北海道へと拠点を変えてきた寝台車。
タグ:24 はまなす