2017年07月06日

丹沢山麓

a23a-2001v.JPG

相模貨物駅に止まるDE11-2001。現在は共通で利用されるようになったため、DE11-2000番台を離れた貨物駅でも見かけるようになりました。

a23b.JPG

平塚の専用線廃止と同時期に開業した相模貨物駅。小田原駅まで続く東海道本線と平行する貨物線には3つの貨物駅がありました。大船駅近くの湘南貨物駅は既に廃止、鴨宮駅近くの西湘貨物駅は一部残りつつも再開発され、相模貨物駅が神奈川県西部のターミナルとして唯一残っています。
タグ:DE11

2017年07月05日

専用線の街

a22-403a.JPG

平塚市役所北の公園で保存されているD52-403。

平塚は多くの専用線で賑わっていた線路の街。平塚駅を出た専用線は東海道本線に沿って東へ向かった後、相模川の手前で北へ向きを変えて東海道本線の下をくぐり、北西へ向きを変えて日産の工場を通り抜け、市役所の北をかすめて横浜ゴムまで続いていました。大通りの踏切が問題になり、他より少し早い1970年代に廃止されたため、痕跡の少なさが際立っています。

木々に囲まれた静かな公園のD52ですが、すぐ後ろを貨物列車が通っていたとは、今では想像もつきませんね。
タグ:D52

2017年07月04日

茅ヶ崎客貨車区

a21a.JPG

国鉄時代には貨物列車で賑わっていた茅ヶ崎駅。分岐した相模線からも多くの貨物列車があったようですが、既に茅ヶ崎駅には貨物設備が全く残っていません。駅東側の電車留置線が、茅ヶ崎機関区と茅ヶ崎客貨車区のわずかな残り香。

a21b.JPG

相模線ホームの端にはオブジェが並んでいます。ディーゼルカーの頃と変わらない石積みの低いホームだけは、時代から取り残されたまま。
タグ:215

2017年07月01日

山を開いた

a18-1119B.JPG

関東地方で珍しい戦時型D51-1119。ロマンスカーに乗って本厚木駅まで行き、次の愛甲石田駅からさらに4km以上。山を切り開いた宅地にある若宮公園で保存されていました。関東地方ながら見に行くのが難しかった思い出の1両。駅からここまで遠いケースは珍しい気がします。
タグ:D51

2017年06月30日

箱根越え

a17a-235A.JPG

1968年に電化されるまでD52が御殿場線の山越えに使われていた事から、神奈川県内にはD52が点在しています。

a17b-235B.JPG

D52-235の置かれている鹿沼公園は、ダイダラボッチの痕跡だとか。伝説の真偽はともかく、D52は巨体を静かに横たえています。
タグ:D52

2017年06月29日

向ヶ丘遊園

a16a-408b.JPG

生田緑地で保存されているD51-408。関東で最も自然環境の良い保存車両ですが、隣の向ヶ丘遊園閉鎖で取り巻く環境は大きく変わりました。

a16b-42-2047a.JPG

一緒に保存されているスハ42-2047は休憩所として現役。このまま憩いの場として、変わらずにいて欲しいですね。
タグ:D51 他PC