2021年01月16日

赤の歳月3

a16.jpg

芝川の河川敷から駆け上がるEH500-901。待機する電車の脇を。
タグ:EH500

2020年05月05日

花に群青2

a5.jpg

スーパーの時代に変わって動き出した、濃紺の特急。
タグ: 東日本EC

2020年05月04日

花に群青1

a4.jpg

花盛りの森へ、国鉄機の青が。
タグ: EF65

2020年05月03日

桜の向こうに

b03.jpg

明るくなり始めた春の朝。一度は来なくなったEF66でしたが、ごく一部が再び大宮の街へやってくるようになりました。

桜並木を横切った、懐かしい風。
タグ: EF66

2020年04月09日

スーパーの時代2

a09.jpg

車両基地を出て、都心へ向けて。

ハイデッカーとダブルデッカーのみで構成され、民営化後の変化を象徴していた251系。窓のないプラグドアで綺麗にまとまった側面が特徴だった、観光列車の日常。
タグ:東日本EC

2020年03月04日

ところ変われば11

a4-1010b.jpg

東北本線にも姿を見せていたEF64-1010。汚れが目立ち始めてきた頃。
タグ:EF64

2019年11月26日

通過します09

a25-シキ800-801B1b.jpg

統一感のない凸凹の中央に陣取った大物車シキ801。EF65が速度を抑えて引いていく黒い車列は、騒音も少なく、滑るように過ぎ去ります。
タグ:シキ

2019年10月11日

綿

a11.jpg

花の季節は過ぎて、穏やかな季節に。
タグ:EF65

2019年09月16日

通過します08

16-ヨ8000-8629b.jpg

大物車の後部監視に使われるヨ8629。処理装置がないのでトイレは使えませんし、テールライトを使わずに標識板をつけた状態。

それでも貨物列車の最後部を守る姿には安心感があります。
タグ:

2019年09月14日

通過します06

14-シキ180-180c.jpg

特徴的な5軸台車の低床式大物車シキ180。大量生産された汎用車ばかりの国鉄では珍しい1両だけの珍車。

東海道新幹線開業と同じ1964年に造られた古老。EF64登場も同じ年で、ED75やDD51の大量生産が始まる頃。EF65やDE10が登場するより前に造られたと考えると、時代を超越した存在と言えるでしょう。
タグ:シキ