2023年10月06日

さきたま13

a06-10101a.jpg

熊谷貨物ターミナル駅で出発を待っていたホキ10101。最後まで小綺麗な外観を保っていた石炭用ホッパ車。
タグ:ホキ

2023年10月05日

さきたま12

a05-1668b.jpg

熊谷貨物ターミナル駅の入換専用機DE10-1668。総武本線や常磐線を駆けまわっていた、今はない佐倉機関区の出身。
タグ:DE10

2023年10月04日

さきたま11

aa33.jpg

通り道の熊谷貨物ターミナル駅に止まっていたタキ1200。今では存在が珍しくなった私有タンク車。
タグ:

2023年10月03日

さきたま10

a03-146634-150308.jpg

コンテナ車に混じって止まっていた、黒塗りの2軸無蓋車トラ150308+トラ146634。貨車の車輪を運んでいた汎用貨車。
タグ:トラ

2023年10月02日

さきたま9

a02-1102b.jpg

熊谷貨物ターミナル駅に止まっていたDE10-1102。倉賀野駅でも使われていた入換専用機。
タグ:DE10

2023年08月24日

変わりゆく鉄路13

a24-25.jpg

籠原駅から東側に出た専用線が分かれていた場所。EH500-25が通過するすぐ右から、田んぼの中を南へ曲がっていました。今は跡形もない田園風景。
タグ:EH500

2023年08月23日

変わりゆく鉄路12

a23.jpg

籠原駅の西側だけでなく、東側にも伸びていた専用線。ここには高崎線に沿って左にもう1本線路がありました。
タグ:東日本EC

2023年08月22日

変わりゆく鉄路11

a22-161.jpg

熊谷貨物ターミナル駅を出発したEF210-161が籠原駅へ。今は貨物列車が通過する駅。
タグ:EF210

2023年08月21日

変わりゆく鉄路10

a21a.jpg

籠原駅で不自然に残る跨線橋。国鉄時代は片側にしか出られない典型的な地上駅舎でしたが、民営化時に跨線橋と直結する2階建て駅舎が新設され、さらに通路が追加された結果、古レール組の跨線橋が取り込まれる形になりました。

a21b.jpg

駅の中を進むと丸屋根を支える古レールのアーチ。時代が息づく駅。
タグ: 古レール

2023年08月20日

変わりゆく鉄路9

a20a.jpg

貨物列車の入換用から電車の留置用に変わった籠原駅の側線。

a20b.jpg

ホーム寄り4本が元の国鉄部分で、うち2本は貨物列車の受け渡し用だったもの。左の3本は専用線だった部分で、6本あった専用線部分は一旦撤去されましたが、籠原駅を電車用に配線変更した際に敷き直したもの。利用状況の差から、右と左で砂利の錆色が全く違っています。
タグ:線路